南禅寺創建開山 南院国師塔所 帰雲院

〒 606-8435
京都府京都市左京区南禅寺福地町86-18




帰雲会報  令和4年1月

歩々新(歩々新なり)

日常生活の中で一挙手一投足に細心の注意を払い、即今只今を一生懸命にやってゆく。すると場所の有無なく、その場その場のすべてが修行の場となる。

前南禅寺派管長  中村文峰

忌と喪と斂(れん)

忌…死者のけがれを恐れ、はばかって、心身を清めて慎むこと。神仏への恭順の意を表す。

喪…うしなうこと。人の死を悲しみ、ある期間服装に気を付け、哀悼の意と情を表して謹慎すること。

斂(れん)… おさめ入れること。装束におさめるを小斂。棺におさむるを大斂。うずめて葬るを斂葬という。


令和4年 年忌表

一周忌令和3年没
三回忌令和2年没
七回忌平成28年没
十三回忌平成22年没
十七回忌平成18年没
二十三回忌 平成12年没
二十七回忌平成8年没
三十三回忌平成2年没
五十回忌昭和48年没

お知らせ(予定)

春季彼岸法要3月20日
盂蘭盆会法要8月7日
秋季彼岸法要9月25日
(墓参法要時間)法要は墓参のみとなります。

檀信徒会(帰雲会、E、F棟)午前10時より
ともし碑会午後12時より
水搭婆ご希望の方は準備をしますので、御戒名を前日までにお知らせ下さい。


会費納入の御願い

会員の皆様には、会費振込用紙を同封いたしております。3月までにお振り込み御願い申し上げます。なお本年より領収書は経費削減のため、やむを得ず出せなくなりました。何卒用紙の半券を保存頂けますようお願い致します。